スポンサードリンク

2010年05月20日

子連れでグアム@

IMG_0129 (300x225).jpg
グアムの夕焼け
キレイすぎる〜黒ハート

またまた、お久しぶりの書き込みです。
お元気ですか?

さて、我が家は今年の目標であった家族旅行に行ってきました!
しかも、いきなり海外爆弾
ハードル高すぎじゃね?
普通はまず東京ディズニーランドあたりじゃね?

去年はダンナはんの会社が大不況で給与カットが続いたり、家計も厳しく節約がこびりつく毎日でした。
で、とりあえず給与カットはストップしたし、
ストレス発散というか、景気づけというか、「海外行きたいっ」病が発症。
「どっか連れてけ〜パンチ」って事で、フライト時間が短いリゾート地ということでグアム行きが決定しました。
ダンナはん、ありがとよもうやだ〜(悲しい顔)

5月21日〜24日。
3泊4日のグアム旅行がはじまりましたぴかぴか(新しい)

まず、準備編。
子連れで海外行こうかなぁと思う人、参考にしてちょ。
かわいいsayaのパスポート。
1歳6ヶ月にしてパスポート取得なんて生意気すぎですわーい(嬉しい顔)
パスポートの写真は結構うるさいみたいなので、カメラ屋さんで撮ってもらいました。
ちょっと口開いたのが一番かわいく撮れてて(てか、うちのお嬢の口をつむらすのが大変あせあせ(飛び散る汗))、それが通らなかった場合の為(大人は口開いてるのはNGです)他2種類の写真もくれました。
結果「大人の場合はだめですけど、赤ちゃんなので今回はこの写真で大丈夫です」ってことでちょっとお口あいたかわいいやつでパスポートを作ることができました。
正面で写真とるのって大変なんで、少々高くても写真屋さんでとるのが楽かな〜。
印紙代6000円で5年です。

かわいいツアー予約
さて、旅行はエア&ホテルのツアーを近畿日本ツーリストで予約しました。
飛行機は圧倒的に夜便出発の早朝便帰りが安いんですが、お嬢がいるので追加料金でコンチネンタルの朝便出発の昼便帰りに。(これだけで2万くらいUPふらふら
ツアー代金は2歳以下は一律15000円でした。
ホテルはニッコーもしくはシェラトン(選べません)
で、結局シェラトンになりました(←あんまりオススメしません)
あ、シェラトンに決まってからホテルのHPなんかで確認して、ベッドガードのリクエストしておきました。
ベビーカー付きだったので、空港でベビーカーを貸してもらって帰りのバスで返却でした。

ESTAはグアムは必要ないのかな?
でも一応申請〜。
でも入国審査でも出国審査でも何も言われなかった。一応申請したのをプリントアウトして持ってったけどね。

かわいい持ち物
ネットで子連れ海外旅行の持ち物リストなんかを参考に。
持って行って便利だった子ども用品は、

●食事用エプロン
使い捨てのはテープがとれちゃったりして、ガッツリ汚しそうな時は塩ビのエプロンが便利だった。
●麦茶パック
水を買って作って毎回sayaに飲ませてた。意外にオレンジジュースとか一杯飲んでくれないしねぇ。
●ペットボトルに装着できるストロー
マグも持って行ってそれを中心にこっちも活用。
●長袖のパジャマ
クーラーも寒いし、切って寝ても長袖で十分だった
●お気に入りのDVD
リージョンコードを変更して録画していった。寝る前とか見せてた。
●おしぼり
ちょっと汗拭いたり、ご飯の時きれいにふいてあげれるので便利。ジップロックに入れていつも持ち歩いていました。
●洗剤
ホテルのコインランドリーで一度洗濯しました

あと何かな〜?
日焼け止めとか帽子とかそういうのは普通に必需品ですね。
子どものものは(オムツとか)基本持って行った方がいいと思う。着いてからちょっと買出しも結構大変だし。
saya用に常備薬やら体温計やら持って行ったけど幸い元気に過ごしたので出番はなかったです。

コンチネンタルは機内食のベビーフードがないって言われたので、行きはおにぎりとチーズとトマトをお嬢用に準備。

さて、出発で〜すグッド(上向き矢印)
posted by peko at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
最近の記事
人気記事
    検索
     
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。